読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供いる?いらない?

前に書いたように、私は自分の生活に不満があって、それを解決するために、あるいはそこから逃げるために子供を持つことを選んだわけだが、みんな、なんで子供を持つことにしたんだろう?こんなにも、結婚するしない、子供持つ持たないの選択肢を選べる時代なのに、依然として結婚して、子供を持つことがメジャーだ。

大体の人は(例えばデキ婚じゃなければ)、ありとあらゆるリスクがあることをわかった上で子供を持つことに踏み切ったはずだ。元々子供が好きで自分の子供が欲しいとか、跡継ぎが必要とか、自分の将来が不安とか。

さっそく「子供 持つ 理由」などのワードで検索してみた。

私と同じような疑問を持つ人に対し、結構な数の人が、「大して疑問を持たずに結婚したら子供を持つのが普通と思って作った」とか「子供を持つことはヒトとしての本能でしょ?」と回答していてびっくりした。え、そうなの?リスクとかって考えないの?人生の大事な決断なのに、よーく考えなくていいの?何かを決断するときって、何のために、とかって考えないの?だって、例えばこっちの大学とこっちの大学どっちに進学しよう?とか、大学院に進学するか就職するかどっちにしよう?とか、就職先を決めるときに、私は何をしたいんだろう?とか、就活で志望動機を考えたり、するよね?今までの人生で何度か大事な決断を、いろんなリスクを洗い出したり、意味や目的を掘り下げたりした上で、してきたわけでしょ?なんで子供だけ、そんな本能に従っちゃうの?そんな風に思った。

でもよく考えてみると、30代になって、仕事がつまらなくなったり、プライベートでは趣味がつまらなくなったり、とにかく何かを新鮮に感じたり感動したりすることが少なくなったように思う。例えば私が今独身だとしても、昔のように異性にときめくことは少ないのかもしれない。なんていうか、感性が?感受性が?鈍くなったような気がする。若い頃は本を読んでも音楽を聞いてもいちいち刺激的で、影響を受けたりしていたが、どうもそれがなくなったような気がする。

もしかしらたら、20代までは繁殖期で、良い相手を探し回る時期で、30代からは子育ての時期、と本能だか遺伝子だかに組み込まれているのかもしれない。だから、いくらリスクがどうのこうの頭で考えても、結局のところ本能的に「そろそろ子供でも育ててみるかー」みたいな感じになるのかもしれない。